hUbxWW



プロジェクト概要

hUbxWW は日本在住のアート・ユニット、happy unbirthday (hUb) (ハッピー・アンバースデイ<略称ハブ>)とアメリカ在住のアーティスト、ウィリアム・ワングのコラボレーション企画です。このコラボ企画は、ウィリアムの紙の彫刻とhUbの新聞紙ドレスのパフォーマンスを「映像」の形式に融合する新しい試みであります。

hUbは、日常的なものの関係性を再解釈し、独自の世界観から「人物」を生み出し、パフォーマンスを展開するアート・ユニットです。この「人物」の一つが2人組の新聞紙人間です。新聞紙人間はクチュールらしきドレスを身にまとい、人々や環境と対話しながら、都市や自然の中を歩いていきます。hUbはこのような「ステージ」をゲリラで日本国内の10県、21都市で展開してきました。

ウィリアム・ワングは「paint (ペイント), paper (紙), pixels(ピクセル)」を通して表現をするアーティスト及びデザイナーです。彼は都市空間に興味があり、作品は世界中の都市、住んできた場所や旅した風景等からインスピレーションを得ています。彼の作品はアメリカや日本で展示・コレクションされてきました。又、2013年から2014年には3つの国の14都市の間で、20回の移動を繰り返し、旅するアーティスト・デザイナーを経験しました。

hUbとウィリアム・ワングのコラボ企画(hUbxWW)はエネルギア文化スポーツ財団及び鳥取県文化芸術活動支援補助金を頂き、中国地方の5つの県(岡山県、山口県、広島県、島根県、鳥取県)で撮影を行いました。アーティスト3人は各県の県庁所在地を軸に旅し、観光地から日常の風景まで撮影を行いました。この撮影の旅では、ワークショップやアフター・パーティー等を通じ、地域の方々とコミュニケーションをとり、より深く地域と関わり、各地域の持つ性格を肌で感じるよう試みました。

現在は撮影した映像の編集課程に入ったところです。映像の上映は今後企画していく予定ですが、中国五県、東京及びアメリカのロサンゼルスで上映予定です。


Project Overview

hUbxWW is a collaboration between a Japan-based art unit happy unbirthday (hUb) and U.S.-based artist William Wang, bringing together hUb’s newspaper dress performances with William’s paper sculpture in film format.

hUb is an art unit that performs as characters developed in-house, reinterpreting the associations of everyday objects to create “beings,” one of which is a pair of newspaper people. These beings wear couture-like garments, and walk through urban and rural spaces interacting with people and environments along the way. hUb has held these guerilla “stages” across Japan in 10 prefectures and a total of 21 cities thus far.

William Wang is an artist and designer working with paint, paper and pixels. He is interested in the relationship between nature and urban spaces, drawing inspiration from cities around the world and places he has lived and travelled. His works have been exhibited and collected in both the United States and Japan. In 2013 and 2014, he relocated 20 times between 14 cities in 3 countries to experience life as a travelling artist and designer.

The hUb and William Wang (hUbxWW) collaboration project received a grant from the Energia Culture and Sports Foundation and Tottori Prefecture to film throughout the 5 prefectures of the Chugoku Region in Japan: Hiroshima, Tottori, Shimane, Yamaguchi, and Okayama. The trio traveled through the capitals of each prefecture filming both dense tourist sights and locations of everyday life in each city. Along this tour, they invited involvement from the local community via workshops and after parties, with screenings of unedited film, to get a better feel of the local environment.

The project film is currently in post-production and prospective screenings are in scheduling phase, currently planned for showing in the 5 prefectures of the Chugoku Region and in Los Angeles, CA.


映像撮影 / FILMING

  • 期間:現地下見/2014年7月〜9月、映像撮影/10月
  • 場所:中国地方5県(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
  • 撮影・紙の彫刻:ウィリアム・ワング
  • パフォーマンス:happy unbirthday(波形理世、谷口裕子)
  • 助成:エネルギア文化・スポーツ財団
    鳥取県文化芸術活動支援補助金助成事業
  • 後援:鳥取県
  • Dates: Field surveys / July ~ Sept. 2014, Filming / October
  • Places: The 5 prefectures of the Chugoku Region: Tottori, Shimane, Okayama, Hiroshima, and Yamaguchi.
  • Filming / Paper sculptures: William Wang
  • Performance: happy unbirthday (Riyo Namigata, Yuko Taniguchi)
  • Grants: Energia Culture & Sports Foundation
    Tottori Prefecture Culture and Arts Grant
  • Supported by: Tottori Prefecture

映像上映 / SCREENING

  • 期間: 2015年春〜夏 (予定)
  • 場所:中国地方5県(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)、東京、アメリカ(ロサンゼルス)
  • Dates: 2015 spring~ summer (planned)
  • Places:5 Prefectures of the Chugoku Region (Tottori, Shimane, Okayama, Hiroshima, Yamaguchi), Tokyo, U.S. (Los Angeles, CA)

News【最新情報】

hUbxww 映像撮影期間終了! Filming Complete!

2014年10月1日から31日まで一ヶ月間に及ぶ、中国地方にてのhUbxww撮影期間は無事終了しました。ご協力・ご支援頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました!hUbxwwの映像撮影はエネルギア文化スポーツ財団及び鳥取県文化芸術活動支援補助金助の助成、宇部市の毎日新聞の協賛や下記の方々のご支援、そして皆様の応援をもって実現致しました。本当にどうもありがとうございました!

The hUbxww project filming period, spanning the month from October 1 to 31, 2014, has officially been completed. For everyone who has donated/supported the project – thank you so very much! The hUbxww project filming period would not have been possible without the grants from the Energia Culture and Sports Foundation, the Tottori Prefecture Culture and Arts Grant, support from the Ube City Mainichi Shimbun, donations from the following generous people, and everyone who helped make the project come true. Thank you all for your support!

ご支援頂いた方々—どうもありがとうございました!
Current Sponsors — Thank you!
家族の健康のために、さらさらきれい茶のつなぐ健康・日本本社
Circle of Health, Japan - Sarasara Kirei Tea, for your family’s health!"
D.E.
Y.N.
K.U.
C.A.
S.Y.
妖怪ナンジャモンジャ
Nanja Monja the Monster
宮崎章
Akira Miyazaki
株式会社岩谷
Iwatani Co., Ltd.
http://iwatani-umemadaiume.jp
東方真理子
Mariko Toho
Cornelius Schmidt-Colinet
チャンキー松本 & いぬんこ
Chanky Matsumoto & Inu Nco
すこやか調剤薬局
Sukoyaka Chozai Pharmacy
有限会社KI建築設計
KI Architectural Design Office
http://www2.sanmedia.or.jp/kiad/
米子こども劇場
Yonago Kodomo Gekijo
まぶや
Mabuya
毎日新聞 山口支局 宇部通信部
Mainichi Shimbun (Ube)
宇部市博物館
Ube City Museum
常村護(街づくり(株)いちろく)
Mamoru Tsunemura (Machizukuri Co. Ichiroku)
森下章(五臓圓薬局)
Akira Morishita (Gozoen Pharmacy)
ぱてぃなでざいん建築設計事務所 しろえだしん.
shinn. SHIROEDA , patina design and architect
医療法人 野並クリニック
Nonami Clinic
波形清子・浩
Kiyoko & Hiroshi Namigata

皆様のご支援・募金により、¥462,708のご支援を頂きました。助成金等を合わし、撮影期間の合計経費¥1,247,898(旅費、輸送費、宿泊費、材料費、会場費、生活費等を含む。労働時間等は計算外)の80%をまかなうことができました。撮影を実現させて頂き、本当にどうもありがとうございました!

We were able to collect ¥462,708 in donations for the filming period of this project. Added to the grants received, we were funded for 80% of the total cost of ¥1,247,898 (travel, shipping, lodging, materials, venues, and living cost, excluding cost of labor and time) with all of your support. Thank you so much for helping make the filming process possible!